Webデザイン&Webプログラミングの勉強をはじめました!


今日は、近況を少し。

このたび9月20日より、職業訓練の一環でWebデザイン&Webプログラミング科を受講することになりました。

スポンサード・リンク

今年の夏、家業を廃業したことは以前記事にしましたが、あれからずっと就活してまして・・・何度か求人に出ていた希望の会社へ履歴書を送付し、面接までいった時もありましたが、ほぼ8割は書類選考で断られるというありさま。

一時期、「自分ってコレといった資格も持ってないし、大学出てるわけじゃないし、歳も歳だし。」と、かなり落ち込んだ日もあり、それでもとにかく働かなくちゃ子供たちを養っていけないし、容赦なく支払いは発生するし・・・と、その都度考えなおし、なんとかいい方向へ!と気力だけは強く持ち直すような日々が続いてたわけですが。

ある日、ハローワークの前で職業訓練の案内を配ってたことがあって、はじめは「ウチは自営業だったから失業手当もないし、訓練さえ受けられないよね。」と諦めてたのですが、よく見ると『生活支援給付金の給付のあります』と書かれていて、何やら雇用保険とは内容が違う給付金がある!とのこと。

※生活支援給付金とは・・・雇用保険を受給できない方がハローワークのあっせんにより職業訓練を受講した場合の、訓練期間中の生活費の給付制度

厚生労働省:訓練・生活支援給付
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/safety_net/44.html

そういえばハローワークの方からもチラッとそんな話を聞いたような・・・と、それなら是非旦那に!!と、少し詳しく話を聞いてみることにしました。

色んな訓練の内容がありましたが、その半分以上が『パソコン』に関するもの。パソコン初心者向けの基礎知識を学ぶもので、一緒に就活している旦那にはもってこいの内容だと思ったのです。

※旦那は、パソコンの起動はできるもののファイルとフォルダの違いすらわからないほどの初心者なので・・・。

そして、ハローワークの方に相談して、ほかのコースのチラシも見せてもらうと、なんと!ちょうど8月末ぐらいの締切で『Webデザイン&Webプログラミング科』というコースがあるじゃあ~~りませんか!

「え?!こんなコースもあるの?」

それが、そのチラシを見た私の正直な感想でした。ですが、その気持ちが「このコース受講したい!プログラミングできるようになりたい!」という熱い気持ちに変わるまでに数分もかからなかったのは言うまでもありません。

家族(夫婦)の両方が、同時に職業訓練を受けることは可能なようです。ただ、二人とも支援金を受けることはできないので、訓練に通うならどちらかになります。(でなければ、収入が少なすぎて、生活できなくなるので)

そのことを旦那に話すと、快く「行って来い!」と即答してくれました。(ありがとう♪)

というのも、既に私がデザインやプログラミングの勉強を始めていたこともあります。(勉強をはじめた!と言っても言語の問題や操作の問題などつまずくことが多過ぎて、・・・独学で学ぶには少しお手上げ状態でした)

将来を見据えて勉強するなら、あとにも先にも今しかない!と。

やるなら、プログラミングが仕事です!って言えるようになりたい!と。

私には、確たるミッションがあります。そのミッションを達成するためにも気合入れて頑張ります☆

就活がうまくいかなかったのも、すべてこの訓練を受けるためだったんだ!とイイように考えて未来へ繋げたいと思います。

Share

《 続けて読みたい関連記事 》

>>>トップページに戻る