AppleのiCloud フォトストリームがやっぱりすごい♪


昨日、旦那が実家のある大分まで里帰りしてきました。

そこで活躍したのが、iPhoneのフォトストリーム♪もう、超素晴らしいですね!

スポンサード・リンク

何が素晴らしい!って、熊本天草から大分臼杵までの、およそ220㎞の距離をものともせず、まるで同じ空間に居るかのような体験をさせてくれちゃって、ホント鳥肌ものでした♪

まず、実際の距離は?というと、私が今住んでるのは、熊本県天草市、そして主人の実家は大分県臼杵市。この間、約220㎞程だそうです。

参考 ⇒Google 天草→臼杵
まぁ~九州横断!って感じですね。

以前、別ブログ

mamadiary.ネット ios5へのアップデート 使いやすくなったアルバムとフォトストリーム

こちらでも取り上げさせていただいたのですが、同じAppleIDで共有されているデバイスから撮られた写真を、それぞれのフォトストリームに共有させる条件として、同じWi-Fi内にあることが必須なのか?ということに対して、本当のところはどうなのか検証できてなかったわけなんですね。

ですが、今回の主人の里帰りによって、遠く離れていても、同じAppleIDで共有されているデバイス同士のフォトストリームには、撮った写真がすぐ反映される!ということがハッキリわかりました。
※主人、ウルトラWi-Fi使用
※接続状況により、多少のタイムラグはあるようです。

主人が、帰省する途中、お昼を食べるために寄った、道の駅「なみの」の美味しそうな蕎麦定食も、
この画像 ↓
20111127-002602.jpg
これがまず、撮ってしばらくすると、私のiPhoneのフォトストリーム内に飛び込んできたのでした。

その後、里帰り先で、妹夫婦の長女が今年の9月出産したんですが、その赤ちゃんの元気そうな写真や、姪っ子達の久しぶりに見る笑顔なども次々とフォトストリームに飛び込んできたんです。

さらに、入院してるのになかなか会いに行けなかった義父の姿も・・・主人がiPhoneで撮ってしばらくすると、ココ(天草)に居る私のiPadの画面に飛び込んできたんですよ!

じいちゃんだ~~!って・・・思わず涙出てきました。超、感動しました。

やっぱ、スゴィわ、Apple(´vωv`*)♪

これからも、ますます活用できそうです!

※注意
このようなことができたのは、主人のiPhoneで使用しているAppleIDと、私の所有しているiPhone等が、すべて同じAppleIDで共通(共有)されている!ということからです。
夫婦間でAppleIDを共有するには、このような利点もありますが、共有したくない(見られたくない)画像などを撮った場合なども容赦なく共有されますので、この点はご注意ください。

Share

《 続けて読みたい関連記事 》

>>>トップページに戻る