Twitter 私からブロックされた方へ


今日は、今更ですがTwitterについて少しお話を・・・。

 

昨日、新しく私をフォローしてくれた方がいらっしゃったんですが、3時間ほど考えて『ブロック』させていただきました。

え゛っ!って感じですが、それには理由がありまして。

その理由とは?

スポンサード・リンク

・・・の前に少し余談。

 

私がTwitterのアカウントをはじめて取得したのは、2009年の11月だったと思うので、Twitter歴2年超ってとこでしょうか。

実際には、クリスマスやお正月、色んな季節行事や震災の時もTwitterでつぶやいてたので「まだ2年ぐらいなのかなぁ?」という感じはあります。

 

この2年の間に、Twitterの仕様やインターフェースが何度か変わり戸惑うこともあり、利用していたTwitterクライアントもついっぷるTweetDeckHootSuite、携帯ではユビッターなど(他にもあったけど忘れた)、iPhone(iPod touch)ではTwitBirdHootSuite ほかにも色々試してみたけど、やっぱりたどり着くのは『HootSuite』みたいで、今ではPCでもiPhoneでもiPadでも統一。

 

ごく最近『SOICHA』 もいいなぁ~と使ってみてはいるものの、定着するかはわからない。

 

今でこそ、Twitterクライアントの使い勝手が自分なりにわかるようになり、リストの使い方、公式・非公式リツイート(RT)の使い分け、リプライした時のフォロワーさん側からの見え方(つぶやきが、フォロワーさん側から見た時、どの範囲まで見えるか?)なども考えつつ、無意識ながらもつぶやく時に考慮しながら投稿するようになったのは、まぎれもなく単に『慣れ』だということもあなどれない。

 

で、何が言いたいのか?ということなんですが、この『慣れ』という部分を強調したいなぁと。

 

◆郷に入っては郷に従え

 

ということわざがあります。これってとっても大切なことですよね。どこにいってもそうですが、Twitterでも同じようなことが言えます。

Twitterするなら、まずTwitterしてる人をたくさん見て、徐々にそこに順応していったほうがイイと思うんです。

 

Twitterが何か?と聞かれたら、答える内容は人それぞれで千差万別だとは思います。なぜって、みんな使う目的が違うから。

 

Twitterを友達同士の交流の場にしてるというケースもあれば、情報収集に使ってるケースもある。自分をアピールする媒体のひとつと考えてる人もいれば、ビジネスオンリーで使ってる人もいる。中には、間違った画像をアイコンにしてるアカウント(エッチな画像や悲惨な画像)も無きにしもあらず。

 

使ってる人が様々なので、使い方が幾通りあるかわからないのも面白いところだったりもするので。

 

なので、あきらかにアカウント停止されるようなことをしない限り、何をつぶやき、誰をフォローしようとも自由だとは思います。

 

だって、それがTwitterなんだから。

 

私に、Twitterとは何か?と聞かれたら、「ゆるく、広く色んな方と交流する場」と答えるでしょう。

 

・・・と、余談が過ぎましたが、このような考えを踏まえて、冒頭の「ブロックさせていただきました。」の内容に戻りますが・・・。

 

まず、Twitterを始めたら、Twitterの登録手順にのっとって色んな方をフォローしましょう!まず、興味があろうとなかろうと有名人や著名人さんたちのアカウントもフォローしてみましょう。それがTwitterをはじめる上で『郷に入っては郷に従え』ということでもあると思います。

 

「なんで?」と思うかもしれませんが、Twitterでは自分がつぶやくことも大切ですが、たくさんの人をフォローしなければ自分のタイムラインに他の人のつぶやきが流れて来ません。と言うことは、面白くないんです!

 

ましてや、フォローしてる人が[一人]だなんて(それが私?!)、ありえないでしょう?!

※まだはじめて間もないからかもしれませんが

 

あなたのタイムラインに私のつぶやきしか流れてない!って思うと、私はつぶやけません!

 

なので、申し訳ございませんが『ブロック』させて頂きましたm(__)m

 

Twitterの使い方については、『ツイナビTwitter公式ナビゲーションガイドの3分でわかるツイッター(Twitter) を参考にしてみるとか、他にもたくさん使い方を説明してくれてるサイトやBlogがあるので、たくさんたくさん読んで、自分なりの『Twitterの良さ』を見出すのも良いんではないかなぁ、と思います。

そして、まず慣れること。慣れてはじめてTwitterの良さもわかります。慣れるためにもたくさんの人のつぶやきを見てみましょう。

 

以前書いた別ブログの記事にも、私なりのTwitterに対する考えを書いてるので、もしよろしければ参考に☆

ツイッター フォロー数2001人の壁

ということで、私をフォローしていた方がこのBlogまで見てるかはわかりませんが(たぶん見てるだろうと仮定して)、理不尽に『ブロック』したのではなく理由があってのことだと・・・気づいてくれると幸いです。

 

あくまでTwitterは『ゆるく広くつながる』もの!そう思ってるので、理解してくださいね♪

 

 

Share

《 続けて読みたい関連記事 》

>>>トップページに戻る