気まぐれな更新 TwitterとFacebook、Blogについて


※この記事は、TwitterとFacebook、Blogについて書いてますが、厳密に内容を述べたものではありません。
個人(私)の見解で、今の心情的なものを記したものなので、もし違いについて探して来られた方は、ほとんど参考にならないと思うので、先に謝っておきます。ごめんなさいm(__)m

スポンサード・リンク

え〜と、今の私の心情を。

もうかれこれ3年近く前から、TwitterとFacebook、Blogを使い続けて、最近使い分けなるものをしてる自分に気づいたんですが。

Twitter … 一日の挨拶、その日にあったことの備忘録、仕事の合間や気分転換にたわいのない事をつぶやいてストレス解消

Facebook … 記録に残したいけど、残っていいことなのかしっかり考えてからの投稿、Webで気になる記事や出来事の備忘録代わりにシェア利用

Blog … ここが本当は自分にとっての本音の場、なはずなんだけどネットに公開してるという観点から、いまいち言葉に躊躇し、自分を出し切れない自分が居る

って、まぁそりゃそうだろって言えばそうなんだけど。

インターネットって、ものすごく便利なんだけど、伝わる速度や範囲のわりに、自分の意向や心情なんてのは一部しか表示できないもんだから、誤って変な投稿や操作なんかしちゃった時にゃ大変なことになっちゃうもんだから侮れない。

そこを考えると、なかなか『本音』なんてのは投稿できないよね。

じゃ、非公開にすれば…って思うけど、人は何かしら誰かに聞いてもらったりすると解決したり自己満足したりするとこあるよね、私も全部じゃないけど存在はわかっていて欲しい、なんて身勝手な部分もあったりするんだな、これが。

でも、すべてをさらけ出すことができない。

きっと、臆病なんだろね。

でも、これってみんなそうじゃないのかな。

反面、そう思ってて「自分は、人とコミュニケーションとるのが苦手。」と公の場で表現できるのはスゴイことだと思う。それって、私にはできない…ちょっと羨ましかったりする。

朝起きて、「寝起きは機嫌が悪い。」と、テンション低く正直に機嫌悪い態度ができるのもスゴイなぁと思うし、「私、この人好き♪」と宣言して寄って行ける人もすごいなぁと思うし、「私、これこれこうで、こんなことできるの!すごいでしょ!」と自分を褒めちぎってアピールできる人もすごいなぁと、嫌味でなく本気ですごいなぁと思うんです。マジで。

それは、反面、自分にできない…というか、何か人前で自分を出すということに躊躇というか、何か罪悪感と言うものがあるからかもしれない、です。

罪悪感、何が罪悪なのかというと「自分に自信が無い」という罪悪感からかなぁ。

もっと、自分に自信があれば、臆病にならずにすむのかもしれないけど。

おっと、話がそれちゃった。

TwitterとFacebook、Blogへの使い分けについて。

それは、自分を素直に出せるか?って違いなので、今のところ『どんぐりの背比べ』ってとこかな。

あ、Twitterだと愚痴でもなんでも言える!って感じの人が多いかもしれないけど、それは匿名で自分の所在をハッキリさせてない人の場合だね。私、本名でつぶやいてるし。Facebookも一緒だけど。

まぁ、内容はどうであれ自分からアウトプットしていくというのは大切なことなので、自分にできることを少しづつ、自分のペースで表現できたらなぁ、という感じで、まとめ終わり。

あ、そうそう!mamadiary.ネットのBlogを更新してないから、しなきゃ!と書きためておいた記事がゴロゴロといっぱい。

9月いっぱいまで仕事で忙しいと思うから、なかなかまとめができないでいるけど、10月からはまた求職活動になるから時間つくって更新しようと思います。自分のためにも♪

ということで、今日も気まぐれな更新でした。

昨日もその前も更新してるし、続く時は続くねぇ〜w

Share

《 続けて読みたい関連記事 》

>>>トップページに戻る