iTunesのライブラリを増やして、音楽や着信音を共有


久々にTSUTAYAでCDなど借りてきたので、かねてから放置してた娘のiPhone(旦那のも)をMacのiTunesに同期できるようライブラリを増やしてみました。

スポンサード・リンク

というのも、以前、娘や旦那のiPhoneは別のWindowsパソコン(ノートPC:Vista)にライブラリを作ってたんですね。
ところが昨年の初夏、そのノートPCが壊れまして。
それ以来、バックアップはiCloudでできるのでライブラリの管理を怠っていました。

が、しかし。

そのままにしておくと、ずっとそのままになってしまう。娘が聞きたがっている音楽や動画などは「GoodReader」アプリにDropbox経由で入れてたので、iTunesを使わずとも曲を聞いたりするぶんには問題はなかったのですが、「プチリリ」という歌詞を表示してくれるアプリがあって、それがライブラリのミュージックに含まれてる曲しか対応してなくって「歌詞が知りたいなぁ〜」「歌詞見ながら歌いなぁ〜」とジョジョに文句を言い出しちゃいまして。

まぁそれが理由じゃないんだけど、今後機種変更するときもパソコンでライブラリ同期できるようにしておかないと困るかなぁ〜って思い、重い腰を上げることになりました。
※ぎっくり腰ではない

で、ライブラリを増やして、iTunesでライブラリを切り替えながら利用するには・・・

Macなら、optionキー押してiTunesを起ちあげます。
※WindowsならShiftキー
すると、iTunesライブラリを選択というダイアログボックスが表示されるので、「ライブラリを作成」をクイックして新規作成します。

参考にさせていただいたブログ
iTunes ライブラリをまるっと切り替えて 複数のiPhone、iPodを上手に管理しよう!

これで、いくつもライブラリを作れるので、各端末ごとにライブラリを切り替えて管理することができます。

注意)今回のケースは、娘や旦那と購入のAppleIDを一緒にしてるから実現できました。なので、別々のAppleIDを購入に使ってる場合は異なります。

※iCloud(連絡先やメール、フォトストリームやカレンダーなどのバックアップ用として)のAppleIDは別々でも購入用のAppleIDが同じであれば大丈夫です。

ということで、早速借りてきたCDに入ってた曲を家族で共有w
で、着信音もオリジナルを作成。

プチリリアプリで歌詞を見ながら歌えるしw 娘も私も(旦那もw)大喜びで一件落着〜☆って感じで今日の締めをm(__)m

明日から、ゴールデンボンバーの「女々しくて」と、ももいろクローバーの「ワニとシャンプー」で目覚めることにします♪

では、また。イイ夢見てね〜☆

Share

《 続けて読みたい関連記事 》

>>>トップページに戻る