マクドナルドのおねえさん 募金箱でナイスな返答


子供たちとマクドナルドのドライブスルーに行き、いつものように注文して支払いをしようとした時の、店員のお姉さんのナイスな返答でハッピーな気分になれたお話です。

スポンサード・リンク

ゴールデンウィーク初日の昨日、子供たちとマクドナルドのドライブスルーに行きました。いつものように携帯クーポン(マクドナルドのアプリから)の番号で注文し、合計金額を聞いて支払いの窓口に行くと、なにげに置かれてたのが募金箱。

何かと募金をすることが多くなった最近、大人の自分たちには普通に「あ〜、募金箱置いてるんだなぁ。」ぐらいにしか思えなかった光景が、子供たちには、いや特に小学生になったばかりの末っ子の4女の目には珍しく映ったのか?気になる様子。

車の後ろで「オモチャは?ジュースは?」と、ギャーギャー言ってる中、私は思いのほか早く準備してくれた店員さんの手から商品をもらうことに集中していて、4女が運転席のすぐ後ろいて、その視線がドライブスルーのその募金箱に向けられていることを知らずに、さっさと支払いを済まし「ど〜も〜♪」と走り去ろうとしたのですが、次の瞬間、後ろからでっかい声で、

「そのお金入ってるの、な〜に〜?」

と、4女が運転席の後ろから募金箱を指さして、おねえさんに聞いちゃったじゃないですか。

あちゃ〜…それ聞いちゃったら説明するの長くなっちゃうじゃん!ありゃ…と、思ったのもつかの間。絶妙な、まるで答えを考えてたかのように返ってきた言葉は、

「貯金箱〜♪」

その一言で、次女以下3人の子供たちは「そうなんだ〜!」と納得し、助手席に乗ってた長女は「おねえさん、可愛い〜!」「マックの店員さん、返事早っ☆」と感嘆し、私も「ほぉ〜〜♡」と称賛にも近い感動を覚え、一気に車の中に笑いの渦が起こりハッピーな気持ちになれました。

ちょっと大げさな表現かもしれないですが、実際に「募金箱」のことを小さい子供たちに、それも「何なのか?」というのが理解できるように説明するのは至難の技。

が、しかし。

そのマクドナルドのおねえさんは、たった一言で、それも子供たちがわかる単語で表現し、笑顔で時間をかけることなく、さらにハッピーな気持ちにさえしてしまうなんて、ちょと思わず感動しちゃいました。

たぶん、受け答えのタイミングも絶妙で、テンポ良くいい言葉が返ってきたから、こんな気持ちになったのかもしれないですが。

そのあと「ありがとうございました〜!」と、動き出した私たちの車の後ろから、店員さんの声が聞こえました。

それにしても、レスポンス早いのは気持ちいい☆
こういう応対の練習やマニュアルってのは、マクドナルドにあるのかな(?)。

それとも、これは、そのおねえさんのセンスなのかしら♪
いずれにしても、何気ない日常の出来事ですが、たった一言でハッピーになれたお話でした。

あ、ちなみに募金はしてないです(汗)※なにしろ、とても早い展開だったので。
こんど行ったら、ハッピーを呼ぶ“貯金箱”にテンポよくささやかな募金をしようと思います。

Share

《 続けて読みたい関連記事 》

>>>トップページに戻る