子どもたちと忘年カラオケ


昨日、子供たち4人とカラオケに行きました。
日頃、いろんなイベントに行ってなかったので、ちょっと早いクリスマスプレゼントです。

スポンサード・リンク

カラオケといえば…長女が3〜4歳(?)のときに友だち親子と行ったきり、もう十数年行ってなくて、次女と3女と4女は初めて。正直、なんどか「カラオケ行きたいな。」と思って行こうとした時もあったけど、自分が知ってるカラオケと今のカラオケの違いのギャップについていけるか自信がなく(そんな大げさなことでもないけど)、「いつか機会はあるよね。」と。

そして、たまたま昨日、長女に「カラオケいってみたい?」と聞くと「行きたい!」と。で、聞いてみると、同年代の友だちとかやっぱり行ったことあるようで、しょっちゅう行くわけじゃなくても全然行ったことないってのもなぁ〜と、親として切なくなったので、意を決して出陣。(そんな大したことでもないと思うけど)

が、どこのカラオケがいいのか、どんな感じなのかもわからず、ネットで調べてみても料金とかよくわからず。う〜ん。
まぁ、とりあえず行ってみよう!と、まず居酒屋さんの隣のカラオケ屋さんへ。
が、しか〜し。どう見ても営業中じゃないようで(照明もついてないし、看板も入り口のドアの中にあるし)、んじゃ次〜!ってことで、カラオケベスト10なるカラオケ屋さんへ。※16:00頃

駐車場に車停めて、営業してるか確認すると「どうぞ!」って言われたので、家族で出陣。(どうしても気合が)

受付で詳細を聞いてみると、今は1部屋1時間いくら(値段)とかじゃなくて、1人1時間いくら(値段)って感じなんだね。←時代についていってない人
で、小学生は無料で、中学生は学割あって半額みたいで、あ、なんかワンオーダーしてくださいって言ってたかな?(うろ覚え)、で結局、家族5人(大人1人、中学生1人、小学生3人)4時間歌って、注文したのがドリンク4杯(ジュース)、ポテト2つ(バスケット)しめて2,800円なり。

もっとかかると思ってました(汗)

まぁそんなに頻繁に行くのもなぁ〜って思うけど、いつも家で「静かにしなさーい!」って大きな声も出せずに我慢してるの子供たちが、心置きなくでっかい声で好きな歌をガンガン歌ってストレス発散できるんだったら、たまにはいいかな♪と。
あ、私も♪

ということで、私は2時間を超えたあたりで酸欠と疲労がたまってくのを実感しながら4時間まで頑張り、まだまだ歌えそうな子供たちに「また来ようね!」と説得してカラオケ屋さんを後にしました。
20131222-112412.jpg

とにかく、楽しかったです。良い忘年カラオケになりました♪

追記

よくテレビで見る、カラオケの“採点”やってみました。
けっこう難しいもんですね(^=^;
昨日の最高得点、最初の方に歌ったレベッカの「フレンズ」で92.883点。(時代が…)
20131222-111613.jpg

最後の方にも同じ歌を歌ったけど92.082点でした。歌うにもだんだん疲労が蓄積していくようです。
※長女が、私を越えられなかったので躍起になってますw

ということで、次は誰か95点超えるぞ〜!と。
ちょっと、いや、かなりマジになってる母でした。

追・追記
あ、最高点は「キャッツ・アイ」だったようです(汗) どっちにしても時代が(汗) ←追記するほどでもない追記でした。画像小さくて見えんしm(__)m
20131222-112608.jpg

Share

《 続けて読みたい関連記事 》

>>>トップページに戻る