ニュージーランドでマグニチュード(M)6.3の地震&思いがけない偶然


こんばんは、今日はニュージーランドで起こったM6.3の地震のニュースと、昨日私が読んでた本の内容が、何故かニュージーランドつながりで、ビックリしたお話です。

スポンサード・リンク

ニュージーランドの地震、大変なことになってますね。

AFPBB News ニュージーランドでM6.3の地震、懸命の救助作業続く

このような大規模な地震のニュースを聞くたび、自然災害の怖さをひしひしと思い知らされ、地震対策の大切さについて再確認しようと危機感を覚えます。

ということで、家の耐震グッズ(家具転倒防止の突っ張り棒など)を、一通り見直しました。

で、地震とは直接関係ないんですけど、つい昨日こそ、子供の通ってる学童(児童クラブ)で借りた『十五少年漂流記』という冒険ものの本を読み上げて、その内容がニュージーランドの子供達15人(正確にはニュージーランドの学校に通ってる子供達)が漂流の末、無人島で2年間過ごす・・・というものだったので、滅多に世界地図など広げないんですけど、久々に位置確認までした後のニュースだったので、「え、地震?ニュージーランドなの?」とかなりビックリしてしまいました

まぁ、コレはただの偶然でしょうけど。

今回の地震、国外のお話ですが、日本国内でも鹿児島の新燃岳が噴火し始めたりと、安心できませんね。

と、言ってもいつ来るか分からない地震に怯えて毎日を過ごすのはあまりにも悲しすぎるので、とりあえず、子供達はなにがあっても守る!ということ念仏のように唱えながら、今日は休もうと思います。でも、実際に地震に遭ったら、頭で考えるのとは全く違うんでしょうけど。。。

なんとなく、今日は地震のことで頭が占領されてしまいました。

被災された方々へ・・・心よりお見舞い申し上げます。

では、また明日。。。

Share

《 続けて読みたい関連記事 》

>>>トップページに戻る